ふくしま復興を考える県民シンポジウム

講演で小林さんは、はやぶさ2プロジェクトにおける自分の研究や会津大学、福島県の関わりや、学生生活を通して感じた復興への思いを述べました。
<小林さんのコメント>震災から10年が経ちましたが、ここは通過点であり今後もふくしまの復興に繋がるようできることを一つ一つ実現できることを積み重ねていくことが大切だと思いました。
※ふくしま復興を考える県民シンポジウム (掲載日:2021年3月19日)

引用元ページリンク:https://www.u-aizu.ac.jp/information/post-20210138.html

会津大学 

関連記事

  1. 大阪公立大学の英語名称について

  2. 令和2年度「フレンドシップ事業〜大学生と書道を楽しもう〜」の中止について

  3. 【報道発表】不登校で悩む保護者や生徒に 子どもと若者の居場所情報サイト「ひこねの居場所」開設

  4. 九十九島水族館海きらら 春の特別展「寿司ネタ生きもの展」を動物生命薬科学科卒業生(同水族館勤務)が企画

  5. 「中央大学ELSIセンター」が日本経済新聞(3月22日朝刊)に紹介されました

  6. デジタル化 – 高級ブランドにとっては、飾りか、それとも必要なものか?(シンガポール国立大学)

  7. 香取市長から本学大学院生に礼状が贈呈されました

  8. 食健康学科1期生考案!『”あなたに届けたい”私たちの応援レシピ:災害編』が発刊されました

  9. 日諾間でオンラインの国際交流会を実施