【研究成果】MSMD患者における多発性骨髄炎の発症メカニズムを解明〜破骨細胞の過剰な活性化を介して多発性骨髄炎が発生する可能性を発見〜

広島大学

参照ページリンク:https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/65371

関連記事

  1. 南洋理工大学(NTU)シンガポールの科学者が術後の早期回復と痛み軽減のための「バイオラバー」接着剤を開発

  2. 学生有志が「長大サミット」をオンラインで実施しました」

  3. 【オンライン開催】岡山大学 新技術説明会

  4. 大学ウェブサイトをリニューアルしました

  5. 【報道発表】データサイエンス研究科 奨学金贈呈式を挙行 地元企業様の応援による独自の奨学金、第1回奨学生へ

  6. 〈お知らせ〉【教職員公募】人文学部人間科学科教員募集(北海道史研究A・B、日本史)

  7. 松山大学の魅力をたっぷりとご紹介—「大学案内2022」が完成!—

  8. 私立大学展に参加します

  9. 【_活デザイン学科】オープンキャンパス:学科主催ワークショップ開催[6月20日・日曜日]