第4回SINAPS九州Jamboree開催!

第10回サイエンス・インカレに参加と来年度に向けて

3月1日(日)に福岡工業大学i-Tech
LAB.とZOOMオンラインにて、第4回SINAPS九州Jamboreeが開催されました。大学1年生からFIT Pocket
LAB.で自主研究を行い、文部科学省主催の第9回サイエンス・インカレのファイナリストに選出された学生(情報システム工学科2年)は、SINAPS九州支部長だった先輩(情報工学科卒)の意思を引き継ぎ、今回のSINAPS九州Jamboreeを開催しました。
この日は第10回サイエンス・インカレも開催されたため、最終選考まで残った全国の研究の発表および表彰式を視聴し、意見交換や自主研究の発表が行われました。

そこでは今年度のFIT Pocket LAB.の研究状況や、過去に行った自主研究なども発表されました。今年度活動したメンバーの他に、FIT
Pocket LAB.の卒業生、自主研究に興味がある在学生および教員が参加しました。
今回の九州Jamboreeはオンラインでの開催ということもあり、苦難もありましたが沢山の方の支援によって成功したと思います。参加者の自主研究の質や関心を高めてもらい、自主研究を行ったことのない学生にも興味を広げてもらうという目的も達成できました。今後も九州の自主研究が盛り上がるよう尽力していきたいと思います。:総括(情報システム工学科2年)
文部科学省 サイエンス・インカレ(http://science-i.mext.go.jp/)
全国の学部生等を対象として行われる、文部科学省主催の研究発表会です。自由な発想に基づく自主研究を発表する場を設けることにより、その能力・研究意欲を高めるとともに、課題設定能力、課題探究能力、プレゼンテーション能力等を備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に開催されています。
SINAPS (https://www.sinaps.or.jp/)
サイエンス・インカレ経験学生を中心に、サイエンス・インカレの魅力発信および自主研究に取り組む学生の裾野を広げる活動を組織的に行うことを目的にされた組織です。
i-Tech LAB.
本学本部棟3Fにあり、現在、「スマホアプリ開発プロジェクト(チャレキャラ)」、「学生主体地域連携プロジェクト(地域連携PBL)」、「FIT
Pocket LAB.(ポケラボ)」の3つのプロジェクトが活動しています。
『FITポケットラボ』は、研究室へ配属前の学生が、先輩学生の指導を仰ぎながら自主的に研究活動に打ち込むことのできる、情報工学部(4学科)の取組みのことです。サイエンス・インカレで成果を研究発表することを最終目的としていますが、オープンキャンパスや大学イベントで開発したシステムを展示したり、地域のイベント等に参加して子供たちにサイエンスの面白さを伝えたりしています。毎年4月に募集をしていますので、自主研究をしたい学生の参加を待っています。

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
*広報課お問合せフォーム*

引用元ページリンク:https://www.fit.ac.jp/news/archives/3379

福岡工業大学 

関連記事

  1. 三重県警察本部から二度目の感謝状(COC)

  2. 壊れたDNAを安全に修復するための第一歩を解明 ペプチドを利用しDNA修復系を意のままに操る可能性

  3. 釧路公立大学公開講座記念誌が完成しました

  4. イェール大学のチームが研究における遺伝的プライバシーを保護する方法を発見

  5. スマートポートにむけた統一プログラミングスタンダードのための新しいグローバルアライアンス(シンガポール国立大学)

  6. カエルたちの鳴き止ませるため環境DNAを利用 メルボルン大学

  7. 2022年度 新卒事務職員「募集案内」を掲出しました。

  8. EZONEが、業界と学生のエンゲージメントを実現(西オーストラリア大学)

  9. [電気工学科]田島教授の技術を実用化するベンチャー企業 株式会社Blue Force