公立大学法人山梨県立大学と藍澤證券株式会社が産学連携に関する業務協力覚書を締結

覚書の概要

山梨県立大学とアイザワ証券は、両者が持つノウハウ、ネットワークを活かした域外連携(クロスボーダー連携)を行うことで、これまで以上のサービス提供を行い、地域活性化へ貢献することを目的とし、産学連携に関する業務協力覚書を締結した。
本覚書締結により、本学の資源や機能、地域における活動に、アイザワ証券の国内外に広がる連携ネットワークを活用することで、更なる地域社会の活性化を図ることを目的としている。

産学連携に関する業務協力覚書の内容について

(1)本学の地域と連携した教育・研究活動に対する、アイザワ証券の支援
(2)アイザワ証券の地域活性化事業に対する、本学の持つ研究・教育等のシーズを活用した協力
(3)本学の学生を対象としたインターンシップ制度に関する連携
(4)そのほか業務協力にかかる必要事項の情報交換
(5)前各号に寄与するための各種アンケート調査、セミナー・講習会の開催

参考:http://www.yamanashi-ken.ac.jp/news/29345.html

関連記事

  1. 名寄市立大学教員インタビュー|大学情報|名寄市立大学

  2. 週刊東洋経済 臨時増刊『本当に強い大学2021』において、『実就職率』と『経営指標(健全性)』が上位にランキングされました。

  3. 【企業情報学部】前川研究室/ゼミがサービス開発により『下諏訪町デジタルアルバム』を支援

  4. 人工衛星開発のテラスペース、人工衛星による宇宙寺院の開発と打ち上げに向け業務技術提携を実施

  5. 【研究成果】宇宙の灯台「かにパルサー」に隠れていたX線のきらめき〜巨大電波パルスに同期したX線増光の検出に成功〜

  6. オンライン合同企業説明会を開催しました

  7. 文化交流センター5・6月講座

  8. 【高校生の皆様へ】5/29(土)本学で進学相談会をしています。

  9. オンライン型海外プログラム(食健康学科)を実施しました