「人生 100 年時代・課題解決コンソーシアム」の創設について -異業種企業と大学が連携し長寿社会の課題解決へ-

 株式会社千葉銀行(頭取 佐久間 英利、以下「千葉銀行」)と国立大学法人千葉大学(学長 徳久 剛史、以下「千葉大学」)は、長寿社会のニーズ対応、課題解決を図る新たな枠組みとして、2020 年 11 月 27 日(金)、「人生 100 年時代・課題解決コンソーシアム」を創設した。 千葉銀行と千葉大学は、2005 年 12 月に「連携協力に関する協定書」を締結しており、これまで 企業への技術支援や地方創生などの分野で産学連携の取組みを進めている。 わが国は人生 100 年時代の到来により、シニア世代のセカンドライフに対するニーズが多様化 する一方、健康格差や生活格差などの課題も提起されている。本コンソーシアムは、地域企業 などが業種の垣根を越えて連携し、それぞれの強みやノウハウを千葉大学の学術的知見と融合させ ることで、こうしたニーズ対応や課題解決を図るプラットフォームとなることを目指している。 今後は、本コンソーシアムへの参画企業とともに、来年 4 月を目途に具体的な研究テーマを複数 設定し、テーマ毎のワーキンググループを立ち上げていく予定。

参考:https://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/info/100.html

関連記事

  1. 千葉県内の5つの大学・短期大学が産学官連携プログラム「ちば仕事研究塾2020 夏」を開催

  2. 房総半島を楽しむ旅を学生たちが企画 産学連携で実現、一般参加者50名を案内

  3. Osaka Metro×大阪芸術大学 産学連携の取り組み『X’mas マンガデザイン Museum 2020』

  4. 2020年度の「大学発ベンチャー表彰」の受賞者決定

  5. 【Webサイトでの技術紹介】情報工学 新技術説明会

  6. 「イノベーション・ジャパン2020 ~大学見本市Online~」― 国内最大級産学マッチングイベント オンラインにて開催 ―

  7. スマート農業、秋田に新拠点 産学官連携し先端技術開発や人材育成へ

  8. 帝人、広島大学発ベンチャーに出資、ヘルスケア事業を強化

  9. 「神田外語大学×東洋大学×法政大学×明治大学」 合同イベント『グローバル系4大学 スーパーセッション』をライブ配信