関電工、東京電機大と連携協定/強靭性向上へ共同研究

 関電工と東京電機大学は14日、自然災害からの効率的な復旧作業に生かすため、レジリエンス(強靱性)向上に関する包括的産学連携協定を締結したと発表した。IoT(モノのインターネット)を活用した研究テーマを立案し、双方の知見を持ち寄りながら、共同でプロジェクトに取り組む。2021年度から3年間で進め、可能なものから社会実装を目指す。人材交流などでも協力を深めていく方針だ。

 関電工が大学と多分野にわたる包括的な連携協定を結ぶのは今回が初めて。同日都内で開かれた調印式には、関電工の仲摩俊男社長と同大学の射場本忠彦学長が出席した。

参考:https://www.dendai.ac.jp/news/20201014-02.html

関連記事

  1. 【カーボン・ニュートラル】学長等サミット(3/23)に西川副学長が参加します

  2. 工学院大学、米粉麺を産学連携で開発  ~グルテンフリーの体にやさしい無添加食品~

  3. 香川大学 NTTドコモとの連携協定を締結

  4. 3年生対象「合同業界研究会」「必勝!就活ガイダンス」「模擬面接ガイダンス」を実施! 一連のイベントで『意識を高め、今できる準備』をし、3月1日就活スタートの波に乗ろう!

  5. 加藤教授が技術提供したIoT活用のワイン醸造が朝日新聞で紹介

  6. 公立大学法人山梨県立大学と藍澤證券株式会社が産学連携に関する業務協力覚書を締結

  7. JETROおよび京都リサーチパーク ヘルスケア分野に特化した英語ピッチイベント HVCKYOTO 2020開催

  8. 【Webサイトでの技術紹介】情報工学 新技術説明会

  9. 3月27日(土)オープンキャンパス【来場型】のお申込みについて