デジタルハリウッドSTUDIO米子、中国地方を中心にスーパーマーケットを展開するマルイと産学連携包括協定を締結

 IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッド(運営会社:デジタルハリウッド株式会社 本社/本校:東京都千代田区 学長:杉山知之)が運営をする、Webと動画が学べるラーニングスタジオ『デジタルハリウッド STUDIO』のSTUDIO米子(運営:有限会社クレイド 代表:平尾貴志)は、鳥取県でのIT人材の活躍の場をさらに強化することを目的として、中国地方を中心にスーパーマーケットを展開する株式会社マルイ(本社:岡山県津山市、代表取締役:松田 欣也、以下 「マルイ」)と、2020 年10 月8 日にデジタル販売促進強化に向けた「産学連携 包括協定書」を締結する。

 今回の締結により、今後更なるデジタルコンテンツの強化・人材交流を行い、地域経済の発展と「新たなお買い物体験」をお届けすることを目指していく。

■産学連携 包括協定の経緯・目的

 デジタルハリウッドSTUDIO米子は開校から8年が経ち、これまでに300名以上の卒業生を輩出し、就転職やフリーランスとしての活躍をサポートしてきたが、より一層卒業生が地元企業で活躍できるようにと考えていた。

 他方マルイでは、近年デジタル化を強化。その1つに販売促進活動のデジタル化を掲げ、各SNS やWebサービスを利用した新たな取り組みを行う中で、「今までのスーパーマーケットにはない新たなコンテンツ」を創造するパートナーを模索していた。

 この度、両者が協定することで「学生の柔軟な発想による新コンテンツ創造」「将来の就業を見据えた機会提供」「地元産業の活性化」も実現できる最良のパートナーと判断するに至った。

 今回の協定締結に先立ち、2020年6月から試験的に取り組みを開始した。

 内容は、スーパーマーケットらしいデザインだけでなく、より顧客に興味を持ってもらえるクリエイティブ色の強い作品作りを目指してデジタルハリウッドSTUDIO米子の在校生・卒業生が制作したSNS広告を実際に活用し、顧客反応による改善、ABテスト等の仕組みを構築する取り組み。

 また、本プロジェクトは昨今の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染状況を鑑み、各種ミーティングや制作はすべてオンラインのみで行った。制作者はそれぞれの自宅で制作し、オンラインツールを使ったデータのやり取りで完結している点も特徴的。

■デジタルハリウッドSTUDIO米子:説明会を随時開催中

 今回の取り組みをはじめ、受講カリキュラムや、Web業界について、卒業後の就業スタイル(フリーランス、就職、起業など)の相談など、現在の仕事や経験状況に応じてSTUDIOへの通い方や学習方法に関するアドバイスが受けられる、無料体験講座や説明会などを随時開催。まずはお気軽にご参加ください。

・予約ページ: https://school.dhw.co.jp/school/yonago/

・お問合せ:デジタルハリウッドSTUDIO米子

      yonago@dhw.co.jp

・開館時間:火~金曜日12:00~22:00、土・日曜日 10:00~20:00 (月曜日:休館)

 

関連記事

  1. 2月20日に「震災満10年を考える講演会」東日本大震災から学ぶ私たちの未来〜満10年を迎える東北の被災地に私たちが学ぶべきこと〜を開催

  2. 産学連携でウィズコロナ時代の中小企業経営をサポート中小企業向け無料オンラインセミナー開催

  3. 【カーボン・ニュートラル】学長等サミット(3/23)に西川副学長が参加します

  4. 東京農工大学農学部府中キャンパスにおいて日本木材学会・日本森林学会公開合同シンポジウム「シン(新・森)時代の森林・木材」を開催

  5. 壊れたDNAを安全に修復するための第一歩を解明 ペプチドを利用しDNA修復系を意のままに操る可能性

  6. 【受講者追加募集:3月25日まで】TUFSオープンアカデミー春期間講座

  7. 「人生 100 年時代・課題解決コンソーシアム」の創設について -異業種企業と大学が連携し長寿社会の課題解決へ-

  8. 【Webサイトでの技術紹介】情報工学 新技術説明会

  9. 2020年度の「大学発ベンチャー表彰」の受賞者決定